リビングのキッズスペース収納は子供の成長に合わせてフレキシブルに

我が家はリビングの一角にキッズスペースを作っています。
息子の絵本、おもちゃ類はこのスペースにひとまとめにして収納しています。

リビングにある息子のおもちゃは、このキッズスペースにある分とぬいぐるみなどが入ったかご×2個です。あと塗り絵グッズやドリルを入れているかごもありますが、それはまた今度…

あわせて読みたい
ストレスフリーなおもちゃ収納に。松野屋のサイザル手マルシェカゴ 小さい子供がいるご家庭では、増え続けるおもちゃをどう収納するか、頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。 わたしもその一人なのですが、息子が生まれてから...

朝イチと寝る前だけはこの状態になりますが、プラレール、積み木、トミカ、レゴなどで足の踏み場もない時間が基本的に多いです…

使わなくなったおもちゃや絵本は別の部屋に片付けてしまっているので、今よく使っている一軍のみ置いています。

絵本は図書館で借りることが多いので、手持ちの絵本はひとまずここに収納できています。絵本以外のおもちゃ類は、シンプルに箱やかごに入れてざっくり収納しているだけです。

出産前に家で使っていた箱やかごを使い回しているので、こども用に新たに購入したのは絵本棚くらいかもしれません。かご万能すぎる。

仮面ライダーグッズとサランラップの芯は大きすぎて箱からはみ出していますが、だんだん細かいことは気にならなくなってきています。
※息子はサランラップの芯を大切にしていて、捨てさせてくれません…

息子がかなりアクティブなので、リビングの床全体に防音のためタイルカーペットを敷き詰めています。我が家では防音効果の高い「静床ライト」という防音カーペットを使っています。色はシープホワイト。

絵本棚はyamatoyaのものです。
もう少し大きくなったら普通の本棚にしたいと思っていますが、今のところ保育園スタイルに倣い、絵本の表紙が見える収納です。このスタイルだと自分で片付けてくれるんですよね。保育園すごい。

本当はもう少しスッキリさせたいのですが、しばらくはこのままです…

シェアしてくれるとうれしいです
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる