Cul de Sac(カルデサック)の青森ヒバチップでお部屋が森の香りに

松蔭神社前にあるCul de Sac-Worksに行って来ました。
平日しか営業していないので、かなり久々の訪問です。

お店に入る前からヒバの良い香りがふんわり。
Cul de Sacといえば、石田ゆり子さんのご自宅にたくさん置いてある大きな丸太のスツールが有名ですが、わたしの本日のお目当ては青森ヒバチップ。お部屋の芳香剤や消臭剤として使える優れものです。

オンラインショップでも購入できるのですが、店舗だとヒバチップの掴み取り(!?)があり、普通に買うよりお得です。

わたしはスタッフの方に入れてもらいました。上の写真がMサイズ 1,650円(税込)で、かなりたくさん入っています。薄い布袋いっぱいがMサイズなのかと思いきや、なんとビニール袋いっぱいギュウギュウに入れてくれます…!

オンラインショップのお試しSサイズ(120g)が1,100円(税込)なので、結構お得な気がします。

薄い布袋もかわいいです。クローゼットの中に入れておくのにちょうど良さそう。

香りが薄くなったら、ヒバ精油をたらすか、霧吹きなどで水分を与えてあげると少し復活するそうです。スタッフの方によると、3ヶ月くらいを目処に取り替えてくださいとのこと。

わたしはリビングと玄関に置きたかったので、ひとまずガラスの器に入れてみました。中身が見える方がかわいいです。

ダイニングテーブルの上に置いていますが、食事の邪魔になる香りではなく、たまにふんわり香るヒバの香りが最高です。これは…ヒノキの露天風呂の香り…!

それもそのはず、

ヒバに含まれているヒノキチオール、β- ドラブリンなどの成分には抗菌、防虫、消臭、リラックス効果があります。この成分を持った木は世界中を見渡してもでも稀で、日本では青森ヒバだけの特徴です。カルデサックでは、主に建築資材として加工され、これまで用途のなかった木々を再利用し、持続可能な環境・商品づくりに取り組んでいます。

http://culdesac.jp/products/

消臭効果があるので、室内でペットを飼っている方にも良さそうですよね。

スガハラのガラスの器に入れてダイニングに置いておくと、なんだかちょっと美味しそうに見えてしまう。

まだまだたくさんあるので、何の入れ物に入れようか悩む…。

シェアしてくれるとうれしいです
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる